トロントで人気、本格タイ料理 Pai

 

昔、トロントのタイ料理はケチャップを使ったPad Thai が当たり前でした。Salad King が学生に安価なテイクアウトを出すと、安くて本格風なのがトロントの若い世代に多くのファンを生み出しました。
http://saladking.com

pai は、息子が情報源。行って美味しかったけれど、行列だからというのに二の足を踏んでいたところようやく先日足を向けたというわけです。
http://www.paitoronto.com/

メニューはこんな感じで出てきます。本格をうたいますが、お店の雰囲気はカジュアル。最近トロントでは白いテーブルクロスのかかったお店は流行らないともっぱらの噂です。

最初に注文したのが、パパイヤ・サラダ。

Papaya Salad with dried shrimp $12

Shredded green papaya, tomato, long green beans, garlic, red chili, tamarind juice, coconut sugar and freshly squeezed lime. (contains fish sauce)

34612321646_2ae8c02388_k

プレートの素麺のようなものとサラダを取り分けて混ぜて食べる形で、初めて食べる味でした。美味しいと感じたのは、酢が抑えめで本格風な味盛り付けで初心者の口に合うように調整しているからでしょう。長い青いものは、葉パクチー。これだけでビールのつまみになりました。

カオソイを初めて食べたのは、khao san road だったでしょうか。ここも人気店で、pai はここから別れて生まれた店だと聞きます。
http://www.khaosanroad.ca/

Khao Soi with braised beef or chicken (drumstick or breast) $13.5

Fresh egg noodles in a golden curry topped with crispy noodles, coriander, green onions and your choice of Braised Beef, Chicken Breast or Chicken Drumsticks (contains shrimp paste)

ふらりと午後2時近くに立ち寄ったのが幸いしてかすぐに座れました。それでもほぼ満席で、帰る頃になってやっと空席が目立ち始める状態。

2人席が主体のレイアウトでカウンターもあるため、時間さえ外せば一人でも気兼ねなく入れそうなお店と感じました。

ランチから夜まで通しの営業なので、ディナーの場合は早めが良いでしょう。場所はダウンタウンですから、便利です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください