ソニーα7S MK2 とライカマウント

コンデジの ZS100 がオールマイティーで活躍しているので、レンズが交換できるこの機種ならではの使い方を探ります。

Untitled

レンズはライカマウントのフォクトレンダーをいくつか持っているので、マウントリングを介して装着。絞り・シャッタースピードはマニュアルで決めて撮ります。

Untitled

広角は好きですが、これほどだとかなりな迫力が出ます。

72_20170624_150148

今日の午後に出かけたジャズフェスティバルで群衆を撮ってみます。

72_DSC00057

夜景もお手のもの。高感度に滅法強いので、手持ちでこんな写真が撮れてしまいます。

Untitled

バリアブル ND フィルターなるものを入手。

Untitled

リングを回して行くと徐々に暗くなる効果のあるフィルターで、これを使うと、昼間でもシャッタースピードを遅くして撮ることができます。

72_20170624_131557

エレベーターに乗った人たちがブレていますが、これはシャッタースピードが遅いための効果。かっちりした写真よりも動きが加わります。

72_20170624_142007

流し撮り。背景が流れて、特定の被写体だけ止まったように見えます。

72_20170624_142103

手持ちでシャッタースピードが1/6。なかなか面白いカメラです。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.