クラフトビール〜Bellwoods Brewery

久しぶりにレンタカーをしたので、前から気になっていたビール屋さんへ。(Bellwoods Brewery

マイクロ・ブルワリー(小規模なビール醸造家)が大流行りのトロント。バラエティ豊かなビールが店頭に並び始めました。特にローカルなお客さんを対象にしたクラフトビール造りは、売り上げがしっかりと見える点でシビアでしょうけれど、お客さんの顔が見える商売は楽しいだろうと想像します。

Untitled

ここはラベルのデザインが特徴的で、しかもロゴの赤いベルが可愛い。ケベックシティのビール屋さんに入った時に感じたインパクトのあるラベルに近い空気があったのが気に入りました。ここはツイッターやインスタグラムを使って上手に宣伝をしていて、知ったのはツイッターから。この辺も好感が持てます。

Untitled

訪れたお店はオジントン(Ossington)で、ボトルショップ(右)とバー・レストラン(左)に分かれています。今日はボトルショップでビールを買います。

何が買えるかはツイッターが教えてくれますが、「ボトル1000本できました」的なアナウンスで、見ていると数日で完売。このルーティンを繰り返しているようですが、売り切れてしまうというのは「早速買いにいかないと」という要素と「次はどんなビールを作るのかな?」という2つの期待感を持たせる意味でとても効果的ですね。

Untitled

ボトルショップの前の看板には、その日のラインアップがこんな風に出ています。

Untitled

初めてですけど、と言ったら「じゃあ、1本ずつ?」となったので、この日出ていた5種類を1本ずつと、オリジナルのチューリップ型のビールグラスを一つ。オリジナルグッズも、重要。

Untitled

これがその5本。さてどんなビールなのか、これからが楽しみです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.