コンテンツへ移動
広告

最近のフィルムカメラのこと

久しぶりにフィルムを2本現像に出しました。今回は、カメラによってフィルムを変えてみました。

D38AC38F-BFA5-45BB-8E0F-32100F008C42

2台(Rollei 35/Kodak Retina)はどちらも好きなフィルムカメラ。Rollei のほうは付き合いが長い分、Retina よりシャッターを切った時に出来上がりが見えるようです。今回使ったフィルムは、コダックGC400(MAX400)。なかなかシャープに写るんですね。

E00A9622-B176-4294-AC67-097CAFD1A414

Retina は慣れていないので、何を撮ってもどんな結果になるのかさっぱり。今回は撮り終わって巻き戻している時に裏蓋が開いてしまって、偶然右半分に光が入り不思議な写真になりました。これはこれで味があるように思ったのでスキャンされた元データを Lightroom で現像しなおしてみると、表情が変わります。

今回 Retina に入れたイルフォード XP2 Super。白黒フィルムを現像になるとややこしいことになるのですが、これはカラーと同じ通常処理で1時間現像が可能という優れもの。

AE8C8614-5E7A-486C-BD43-F8D329D7EB17

ハマるとこんな感じになるのでいよいよ使いこなしたいと思うのは、レトロな感じに仕上がるところ。デジタルはインスタ流行りですが、こっちがホンモノと思うと楽しい。そういうフィルムへの入り方っていうのもアリですね。

カテゴリー

トロント, 写真

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。