トロント(カナダ)でプリペイドSIM?

ネットを使って情報を探す個人旅行に必須のスマホ・データ通信。

海外で(トロントでも)、旅行用に新調した服を着て 路上で地図やガイドブックを手にしていたら、スリなど悪いことを考えている人や突然お金をせがむ人に嫌な思いをさせられます。そんなことに巻き込まれずに正確な情報を手早く確認したいものです。特に私は方向音痴で、スマホは手放せません。

拠点のカナダでは安価な携帯キャリア Freedom Mobile(月40ドルのTalk & Data)、日本では umobile(月900円程度のデータ専用)、それ以外の地域に出る時にはローミングが安価な US 以外は現地でデータプリペイドSIMを入れることにしています。

トロント国際空港で買えるプリペイドSIMはない

良く聞かれる質問ですが、残念ながら(2018年4月現在)使える安価なプリペイドデータ専用SIMは、トロント国際空港にはありません。市内で使い捨てのプリペイドSIMが販売されているという情報は、私の知る限りはありません。

カナダの個人旅行は Wifi の点では若干不便ですが、2〜3日のトロント滞在なのであれば、Wifi ホットスポットで事足りる場合もあるかもしれませんね。

トロントのフリーWifi事情

1)空港と空港快速
空港施設内と空港からダウンタウンを繋ぐ快速列車(UP Express)にはフリーWifiがあります。空港での接続は設定からWifiの指定をするだけで通ります。

快速列車内の接続はFacebookのアカウントを要求されます。個人的にこれはちょっと嫌な感じがしますので、使っていません。

2)ホテル&カフェ
ホテルの宿泊についているWifiサービスは、時間帯によっては遅い/繋がらないことが多く、スタバなどカフェでのネットはかなり普及していて、接続が簡単で安定しています。

カフェでネットを使う場合の注意

最近個人経営のカフェで「ラップトップを使ったネット使用を嫌がる」ケースが出てきました。主に学生さんが長時間座席を占領していることに対し、混む時間帯には使わないよう呼びかける動きです。そういった店には必ず入口やテーブルなどに掲示がありますので、周りをよく見て誤解を受けないよう状況に応じた判断が必要です。

これら無料の Wifi では、クレジットカードなどの決済は控えた方が良さそうです。もしスマホ上のカード決済をするなら、迷わず羽田や成田で海外向けルーターを借りるか携帯キャリアのデータ・ローミングをオンに。

カード系のトラブルに巻き込まれて面倒なことになる状況を考えると、1週間以内の旅行ならコストとしてネット環境を整えてるのが得策と考えます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中