ヒースロー・エクスプレス

トロントへの帰り道は、Paddington駅〜ヒースロー国際空港間を15分で結ぶ速さがウリの Heathrow Express で。タイムテーブルを調べると、始発:午前5時10分〜終電:午後11時25分で結構頻繁に(毎時4本=10分/25分/40分/55分)運行しています。

チケットは券売機で

20150512_131956

券売機はタッチ式。2列目の真ん中 Express Saver の  Single(片道)/Return(往復)を選択(Carnet はグループチケット)。料金は、片道25 ポンド(月〜金:午前7時〜10時、午後4時〜7時)/ 22 ポンド(先ほどの時間帯以外)/ 37 ポンド(往復)と、地下鉄に比べると非常に高価。90日以上前にオンラインから予約すると 5.50 ポンドという格安料金の設定もあります。(料金設定すべてを知りたい方は公式サイトへ

券売機、Paddington駅ホーム入口付近の見た目はこんな感じです。ホームの先に丸い形の列車が止まっています。

専用列車ならではの快適さ

高いお金を払って乗るわけですが、地下鉄と比較すると、

1)座り心地の良い座席
2)スーツケースが置ける荷物置き場
3)スピード
4)ターミナルへの移動もスムーズ

こんな感じでしょうか。

確かに行きの地下鉄は、ダウンタウンまでほぼ1時間かかった上に狭い普通の車両でしたから荷物の置き場に困りました。気ままな一人旅なら地下鉄で問題ないと思いますが、スーツケースの取り回しが面倒な方はこちらがオススメです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中