コンテンツへ移動
広告

CNタワーと日本の桜が一緒に撮れる場所は?

北米の桜はワシントンが有名ですが、トロントも1960年より日本の桜が植樹されてきました。「桜プロジェクト」と呼ばれた植樹プロジェクトは3,082本を植え2012年に終了していますが、このおかげで日本の桜は大変有名になりました。

今日訪れたのは、Trinity-Bell Woods 公園。ここの桜も2010年に桜プロジェクトによって植樹されたもの。行き方は、ダンダス駅から 505 West ストリートカーに乗り換えて約20分。Dundas St West at Crawford St で下車すると目の前に桜の木が見えてきます。

ここの桜の1番の魅力は、背景にCNタワーが見えるロケーションであること。私の知るところでは、トロントの象徴 CNタワーとともに桜を写真に収められる場所は、ここだけ。

紛れもなくトロントの桜であることが、一枚の写真で示すことができる唯一の場所ということになります。

カテゴリー

トロント

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。