コンテンツへ移動
広告

【検証】トロント TTC 〜 UP Express 乗り継ぎでディスカウント料金にする方法

TTC と UP Express を乗り継いだ場合のディスカウント料金設定について、昨日用事で空港に行きましたので検証してみることとしました。

この記事の目次

実際に乗車した際のカード履歴と公式サイトの説明を比較して行くことで、どういう仕組みなのか、実際にちゃんと適用されるのか、注意点はあるのかについてまとめてゆきます。

カード履歴について

まずは下のスクリーンショットをご覧ください。

これは当日の PRESTO カード履歴ですが、下から上に向かってこの日に何が記録されたのか、下に和訳しました。

元々のカード残金〜$32.30
ユニオン駅まで TTC($3.00)〜カード残金 $29.30
UP Express へ乗り換え($9.25)〜カード残金 $20.05
車内検札
乗り換えディスカウント($1.50)〜カード残金$21.55

記録上は間違いありません。早速どんなことがカード上で行われていたのかを見ていきたいとおもいます。

TTC 公式サイトの説明

まず TTC の公式サイト上ではどのような説明が行われているのかについて調べてみます。オリジナルのテキストは、以下の通り。

抄訳してみます。

TTC と UP Express 間の乗り継ぎ

・TTC から UP Express を使い、目的地が空港のみに適用
・TTC で PRESTO を使って乗車(通常のディスカウント料金)
・UP Express に乗車の際、シルバーのデバイスにタップした時に乗り継ぎディスカウントが適用となる
・UP Express 下車の際にタップすると、$1.50(大人)あるいは$0.55(シニア&学生)のディスカウントが行われる
・TTC 乗車時から2時間以内に UP Express に乗車すること

UP Express 空港駅から TTC ユニオン駅へ

・UP Express 各駅(空港・ウエストン・ブローア)で PRESTO カードをタップし乗車・下車する
・空港駅から乗車した場合、1時間以内に TTC に乗車すると $1.50 のディスカウント料金が大人・子供・シニアに関わらず適用される

こんなことが書いてあります。時間制限としては、空港行きが2時間、ユニオン駅での TTC 乗車が1時間となってるところが注意点ですね。

カード履歴と公式サイトの説明の比較

この日私が TTC に乗車したのは 15:38 pm で、ユニオン駅から UP Express に乗り換え車内検札を受けたのが 16:39 分。すでに列車はホームに停車していて、数分前に端末でタップを済ませていましたからそこまでで約1時間。規定の2時間以内に入っていました。

ライブで履歴を見ていた時にはディスカウントが表示されていませんでしたが、今朝見たら最後の1行が加えられていましたので、システムの方で当日処理をしたのが反映されたと考えられます。

ユニオン駅には乗り継ぎ用と書かれた端末もありましたが、入り口の空港行きの端末にタップした状態でディスカウントが適用されていましたので、特別こちら側で何かをすることもなく正しく運用されているようです。

結論

帰りは別な交通手段を使いましたので、今回は$1.50 のトクをしたということになります。UP Express は正規料金で $12.50、PRESTO を使うと $9.25 と $3.25 のディスカウントがあり、さらに乗り継ぎで $1.50 がかかりますから合計で $4.75 おトク。こう見るとかなり大きなディスカウントが行われていますね。

トロント在住の場合 PRESTO を持たないのは定期券利用者になりますが、旅行者にとっては空港往復は何らかの形で必要になります。タクシーやリモなどを利用せず鉄道のみを使うのであれば、トロント到着時に迷わず PRESTO カードを購入しておいた方が良さそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。