コンテンツへ移動
広告

レトロなデザインのトロント TTC メトロパス(2018年7月版)

カラフルなデザインが定着した、トロントの公共交通機関 TTC を1ヶ月間乗り放題できるメトロパス。昨年はカナダ建国150周年ということから、トロントらしい記念となるデザインのカードが発売されたのは記憶に新しいところです。

今年はどうかな? と見ていましたが、さすがに151周年だと中途半端ですから特別なデザインでのカード発行は行われませんでしたね。

今年はトロントのネイバーフッドと呼ばれる代表的なご近所エリアをフィーチャーして、そのデザインのカードが製作されています。今月はトロントの西にあるネイバーフッドの、The Kingsway。駅の周辺にちょっとした商店街がある瀟洒な住宅街が今月のイラストのベースになっていて、絵柄のレトロ感が良かったのでメトロパスを使うこととしました。

最近加速される PRESTO 関連の設備。ユニオン駅の自動券売機とチャージ機も、このようにすっかりと変わりました。一番右の赤い機械が定期券やパス専用機。真ん中の緑の3つが PRESTO チャージ用で、左端が PRESTO カード販売とチャージができる多機能機。この多機能機が各駅に続々と設置され、メトロパスは2018年12月31日をもって引退となります。

メトロパスはプレスト(PRESTO)にチャージという形で入れることができますが、カードは赤い専用機のみ。

これで手持ちのメトロパスは3枚。それぞれに味のあるデザインで、使った後にコレクションするという意味で、カードデザインが毎月変わるのは楽しみでもあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。