錦織選手をはじめトップ選手が出場するトロント・ロジャースカップ観戦ガイド

毎年8月初旬に行われるプロ・テニストーナメント、ロジャースカップ(カナディアン・オープン)。男子はマスターズ1000で女子はプレミア5。このレベルはランキング上位選手の出場が義務付けられているため、トロントで年一度この時期、プロテニスのトップランキング選手を間近で見ることができる大会になっています。

この記事の目次

目次に従って順次見てゆきたいと思います。

会場へのアクセスはとても便利になりました

大会はトロントとモントリオールの2都市で男子と女子が交互に入れ替わる変則的な開催方法を取っているため、今年(2018年)のトロントは男子になります。

今年は残念ながらフェデラーは休場。トップシードにはナダルが指名され、復調したジョコビッチと錦織選手が出場選手として名前を連ねています。

公式ウエブサイト:http://www.rogerscup.com/

会場へは、ダウンタウンからTTC地下鉄を使って約1時間。今年からはパイオニアビレッジ駅を下車すると目の前が正面入り口になります。これまでは地下鉄とバスの乗り継ぎで行きずらかったのですが、アクセスが良くなりました。

2018年スケジュール

開幕は8月4日(土)。最初の週末2日間(4日と5日)は 407 フリーコミュニティー・ウイークエンドと称して入場は無料。様々な家族向けのイベントが行われると同時に、予選ラウンドも進行します。

フリーイベント情報:http://www.rogerscup.com/fan-experience/407-free-community-weekend/

試合日程の詳細は下記の通り。開場は最初の週末を除いて午前10時(お昼の部のチケット)と午後5時(夜の部のチケット)の2回で、各スタンドは入れ替え制になります。

セッション 日付 ラウンド 開場 開始時間
01 8/4(土) 予選 10:00 a.m. 11:00 a.m.
02 8/5(日) 予選 10:00 a.m. 11:00 a.m.
03 8/6(月)昼 1st round 10:00 a.m. 11:00 a.m.
04 8/6(月)夜 1st round 5:00 p.m. 7:00 p.m.
05 8/7(火)昼 1st round 10:00 a.m. 11:00 a.m.
06 8/7(火)夜 1st/2nd round 5:00 p.m. 7:00 p.m.
07 8/8(水)昼 2nd round 10:00 a.m. 11:00 a.m.
08 8/8(水)夜 2nd round 5:00 p.m. 6:30 p.m.
09 8/9(木)昼 3rd round 10:00 a.m. 11:00 a.m.
10 8/9(木)夜 3rd round 5:00 p.m. 6:30 p.m.
11 8/10(金)昼 準々決勝 11:00 a.m. 12:30 p.m.
12 8/10(金)夜 準々決勝 5:00 p.m. 6:30 p.m.
13 8/11(土)昼 準決勝 11:00 a.m. 12:30 p.m.
(ダブルス)
3 p.m.
(シングルス)
14 8/11(土)夜 準決勝 5:00 p.m. 6:00 p.m.
(ダブルス)
8 p.m.
(シングルス)
15 8/12(日)昼 決勝 11:00 a.m. 1:30 p.m.
(ダブルス)
4 p.m.
(シングルス)

ただしこの時期は結構雨があるので、必ずしも予定通りには進みません。正確な公式発表は下記の場所に発表されます。

・公式サイトのスケジュールページ:http://www.rogerscup.com/schedules-and-results/tournament-schedule/
・公式ツイッター:https://twitter.com/rogerscup

会場周辺はレストランなど特に施設がありません。例えば朝から雨が降っている場合にどれくらい現地は雨なのかとか、コートの乾かしは始まっているのかなど経験的にはツイッターは情報が早いので、アカウントを持っている方はフォローされると良いと思います。

特に今年からは地下鉄駅下車すぐとなったので、試合再開の様子をダウンタウンで待っていてアナウンスがありそうな雰囲気になったら出発する、ということも可能になりそうです。

入場の際に注意すること

20130811_112726.JPG

駅を降りて正面、メインコートが見える方向に進みます。入り口では簡単なセキュリティー・チェックがあり、バッグ類は中を見せるように言われます。

20130811_112447.JPG

特に夏のこの時期になると、飲み物のボトルがバッグの中に入っていることが多いと思いますが、ボトル(水筒)で持ち込めるのは透明なプラスチックの水筒のみ。ガラスや金属製のモノは持ち込もうとすると、このように入り口に置いて行くように指導されます。

セルフィー・スティックは禁止。カメラ(スマホ)は持ち込めますが、試合中のフラッシュ撮影(これが一番多い)、動画撮影は禁止。フラッシュを炊くと選手と主審からその場で注意されるという恥ずかしいことになり、動画はやっていると係員が飛んできます

会場のレイアウトと各コート

rogersmap.png

会場全体は、上のマップの通り。

正面入り口の目の前がセンターコート。そこを回るようにして奥へ進むと、イベントと公式グッズや特設レストランのテントがあり、その先に練習用コート、そして小コートが6面あり、一番奥がグランドスタンドになります。

9239972.JPG

センターコート裏のイベントエリア。

20130804_123038.JPG

こちらは開場前のセンターコート。トップランキング選手の試合は全てここで行われます。

20140808_201245.JPG

お客さんが入ると、こんな感じになります。全席指定です。

20130804_104253.JPG

小コートはこんな感じ。これらのコートは、第二ラウンドくらいまでは盛んに使用されます。手前に鎖が見えますが、プレーが始まる前に係員が鎖をこのようにつけて座席への出入りができないようにします。全て自由席なので、空いている席に座ります。

9239975.JPG

練習用コート。

20120805_140529.JPG

これは、グランドスタンド。センターコートに次ぐ大きさですが、自由席です。

20120808_125819.JPG

メディアセンター。

http://www.rogerscup.com/tournament-info/maps/

トーナメントが始まると、公式サイトと現地の各所にその日の対戦時間とコートが発表されますので、それに従って観戦します。

チケット料金

チケットはすでに販売され、シングルチケットに残りがあるようです。いわゆる一般入場料というものはなく、センターコートで行われる試合(昼・夜二部制)のチケットを購入します。このチケットでセンターコートでの試合はもとより、その他のコートで行われる試合を観戦することができます。

rogersprice.png

料金は$20〜となっていますが、最安のチケットのお席は・・・

20140809_160504.JPG

センターコートの一番上、ここ。かなり怖いです・・・これでも決勝戦になると$95になります。

20120810_212641.JPG

夜の試合は、場合によっては深夜まで続くことがあります。これまでで一番長かったのは、11時50分終了のジョコビッチ戦。本人も「勝ててよかった」とインタビューで言っていましたが、翌日夜には準決勝に出場していました。

チケット料金(公式サイト):http://www.rogerscup.com/tickets-3/price-list/

 

レインポリシー(天候不順による順延)

開催時期は8月初旬。夏とは言え雨が降りやすい天候になります。毎年必ず数回雨が降る状態がやってきます。にわか雨の場合もありますし、雷雨を伴う本降りもあります。そういった場合に、主審の判断で試合が中断されることもままあります。

試合前から雨が降っていれば上がるのを待つだけですが、試合途中に雨が降り出したりするとなかなか判断が難しい状態になります。

スタッフは一生懸命にこのようにコートの雨を乾かす作業をしますが、雨が完全に上がるのを確認してから1時間ほどはかかります。これが午後のセッションだったりすると、今度は夜の試合開始時間に影響を与えることになり、場合によっては試合は順延ということも起きます。

予定が立つ場合は良いでしょうけれど、その日のそのスポットだけしか行くことができないとなると、チケットをどうしたらいいのかな? という疑問が湧いてきます。公式サイトではこうした天候など不可抗力に対するチケットの払い戻し規定がありますので、その部分を抜粋します。

If one ATP World Tour match is completed or 90 minutes of play has taken place on Centre Court in any one session, that session is considered complete and therefore no exchanges, credits or refunds will be issued.

センターコートの組み合わせのうち少なくとも1試合が完了あるいは90分を経過した場合、チケットの払い戻しはいたしません。

In the event that less than one match or less than 90 minutes of play is completed on Centre Court due to weather or other acts beyond our control, any tickets not listed in the exemption list above may be exchanged by the original purchaser (exception for Ticketmaster verified resale tickets) for a session on the following day or the ticket value of paid tickets (less processing and delivery fees) may be used as a credit towards a future session of tennis of the same year’s event.

天候不順やその他の事情でセンターコートで1試合が完了せずさらに90分未満で中断された場合、交換不可と記入された以外のチケットは、購入元において交換することができます(チケットマスター認証のリセールチケットを除く)。その場合、翌日に行われる試合あるいは払い戻し(少額の手数料などを除く)が同じ年の別な試合に対するクレジットとして行われます。

If session 14 or 15 is cancelled/rained-out, tickets will be honoured for the rescheduling of the session. Parking, lounge and suite access is only available for the original sessions purchased. Exchanges take place on site at the Box Office only.

セッション14あるいは15(準決勝および決勝)が雨天順延となった場合のチケットは、当該セッションにおける再試合に適用されます。駐車場やラウンジ・スイートへのアクセスは、元々のセッションにのみ有効。チケット交換は、会場ボックスオフィスのみにおいて行われるものとします。

ここで読む限りにおいては、基本的にチケットの払い戻しは不可、順延された試合のチケットに交換となります。一旦払ったお金は戻ってこないと考えて良いでしょう。

ルール(公式サイト):http://www.rogerscup.com/tournament-info/faqs/terms-conditions/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください